このページの本文へ移動

モバイル社会研究所

メニュー

通信業界の直接の利害を離れ、自由独立の立場から、モバイルICTがもたらす光と影の両面を解明し、その成果を社会に還元することを目的とする、NTTドコモの社会科学系の研究所です。

2019年版

モバイル社会白書Web版

ケータイ社会白書 2019年版

『ケータイ社会白書2019年版』は「スマホ・ケータイ」の利用状況をモバイル社会研究所が独自に調査した結果をまとめたデータブックです。モバイルICTの10年間の利用動向や子どもやシニアの利用実態やスマホマナーなど幅広い内容に関するデータを掲載しています。

全文(PDF形式:6,070KB)  要約版(PDF形式:435KB)

1.コンテンツ

各章の詳細な内容はリンク先からご参照ください。

第1章 スマホ・ケータイの所有・利用状況(詳細はこちらからご参照ください)

第1章 スマホ・ケータイの所有・利用状況

第1章 要約版(PDF形式:285KB)

第2章 スマホ・ケータイコミュニケーション(詳細はこちらからご参照ください)

第2章 スマホ・ケータイコミュニケーション

第2章 要約版(PDF形式:249KB)

第3章 コンテンツとメディア(詳細はこちらからご参照ください)

第3章 コンテンツとメディア

第3章 要約版(PDF形式:243KB)

第4章 子どものスマホ・ケータイ利用(詳細はこちらからご参照ください)

第4章 子どものスマホ・ケータイ利用

第4章 要約版(PDF形式:235KB)

第5章 シニアの生活実態とICT利用(詳細はこちらからご参照ください)

第5章 シニアの生活実態とICT利用

第5章 要約版(PDF形式:289KB)

第6章 安心・安全(詳細はこちらからご参照ください)

第6章 安心・安全

第6章 要約版(PDF形式:245KB)

補章 本書におけるオリジナル調査概要(詳細はこちらからご参照ください)

page top