このページの本文へ移動

モバイル社会研究所

メニュー

通信業界の直接の利害を離れ自由独立の立場から、モバイルICTがもたらす光と影の両面を解明し、その成果を社会に還元することを目的とする研究所です。

モバ研が行く

モバ研が行く

調査データを活用いただきました(シニアレポートNo.9 就労意欲) 
[2017年11月20日(月曜)]

日本災害情報学会 第19回学会大会の写真

株式会社タナベ経営様が発行されています 情報誌『FCC REVIEW』にて、シニアレポートNo.9(シニアの就労意欲)の調査結果をもとに記事にしていただきました。
当研究所の調査結果を活用されたい方はお気軽にご連絡ください。
(参考:株式会社タナベ経営様

NeU Brain Forum 2017 脳科学の社会実装をテーマとした企業向けフォーラム [2017年11月15日(水曜)]

日本災害情報学会 第19回学会大会の写真

東北大学 加齢医学研究所の川島隆太教授と、子どものスマホ利用と高齢者支援について、意見交換をしてまいりました。また、川島教授がCTOをされている株式会社NeUのフォーラムに参加いたしました(左画像)。スマホを使いすぎてしまう子どもには家庭内ルールやペアレンタルコントロールをいかに設定するか。その一方で、高齢者にとってスマホ活用は本当にあるべき姿となっているのか。他方、手軽になった脳機能計測で、働き方改革をどのように進めるべきか、多くの知見を頂きました。今後のモバイル社会研究所の活動に活かしてまいりたいと思います。
(参考:株式会社NeU

 

保護者向け講演会の実施[2017年11月15日(水曜)]

日本災害情報学会 第19回学会大会の写真

渋谷教育学園渋谷中学高等学校様にて、保護者向け講演会を実施しました。講演テーマは「スマホの使い方、もう一度親子で話し合いませんか」。スマホを持ち始める中高校生の親御様へ、再度ご家庭でスマホの利用を話し合って もらう機会となればと思い、スマホのマナー・セキュリティ及びご家庭でのルールに関して、調査結果等を説明しました。

モバイル社会研究所では、このような講演会の依頼をお受けしておりますので、お気軽にお声掛けください。
(参考:渋谷教育学園渋谷中学高等学校

日本災害情報学会 第19回学会大会[2017年10月21日(土曜)]

日本災害情報学会 第19回学会大会の写真

防災研究より「災害時に情報を取得する手段」について分析結果を発表しました。京都大学宇治キャンパスで行われた大会には研究機関、大学、自治体等の方が参加され、活発な意見が交わされ行われました。ICTとの関わりも多く、今後も皆様と意見交換をしていきたいと思います。
(参考:日本災害情報学会

日本行動計量学会 第45回大会[2017年9月1日(金曜)]

日本行動計量学会 第45回大会の写真

静岡県立大学草薙キャンパスにて、モバイル社会研究所のライフスタイル研究の結果を発表し、多彩なバックグラウンドを持つ学会の参加者と活発な議論をしてまいりました。今後の私たちの調査研究に対して様々な示唆が得られました。
(参考:日本行動計量学会 第45回大会

ドコモ教育ICTフォーラム[2017年7月28日(金曜)]

ドコモ教育ICTフォーラムの写真

2017年9月より渋谷区内の全小中学校の児童、生徒、教師約8,800人向けにひとり1台のLTEタブレットを導入する運びとなり、導入を決断した背景および、昨年度ドコモと実施した共同実証で得られた成果について、渋谷区教育委員会様からのご紹介を伺ってまいりました。小中学校におけるLTEタブレット活用の可能性を感じました。
(参考:渋谷区ICT教育システム「渋谷区モデル」の報道発表

page top